本文へスキップ

主にある豊かな交わりの場 軽井沢バイブルハウス

Karuizawa BibleHouse

電話でのお問い合わせはTEL.0267-42-3626


軽井沢バイブルハウスの歴史・経緯

1959年夏 はじめての夏のキャンプ   

1959年7月12日に最初の夏のキャンプが10畳2間の家で行われた。食事は、ステッカの家族が住んでいた、あの古い別荘に増築されたベランダで用意された。大学生や高校生、また子どもたちが付き添われて参加した。女子はあの小さな家を、男子はステッカ宅の横にあった物置に簡単な部屋を作り、それを宿泊施設とした。


その年の8月中旬、最後のキャンプ参加者たちが来ているときに、超大型台風が本州を襲った。14日がピークであり、その当時はまだ家の周りにたくさん木があったが、それがどんどん倒れていった。その数は60本にもなった。けれど、幸いに家には何の被害もなく、キャンプの参加者はみな無事に帰ることができた。


倒れた木のおかげで広い庭ができ、今もみんなの楽しい遊びの場となっている。また、木は製材所に持っていき、後にホサナホームを建てるときに役立った。現在、庭で斜めになっている木は、その時の名残である。


information店舗情報


軽井沢バイブルハウス

〒389-0102
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1016-45
TEL.0267-42-3626
FAX.0267-42-3626
→アクセス